2011年11月18日

俺は何人だよ ユダヤ人でも在日韓国人でもない 日本人だ

長い事抑鬱傾向が続いています。
何か理由があるらしいですがイマイチ掴めません。
高校二年生からです。
最近は体が老いてきているのでしょうか。



●自分の漫画を解読してみた。

どうも
カンジ君「下意識」(脳幹)→ライマ君「本能」(辺縁系)→ゲルニカ君「理性」(新皮質)
がそれぞれ担当していたらしいです。

魔界が下意識、地獄が本能、理性が現世のようでもあります。

昔書いたSSで
理性担当の筈のゲルニカ君が地獄でガスマスクをつけていたのは
彼が逃避をして大学不合格という現実から目を反らしていたからなのですね。
人員を整理して消していってたのは、「希望」を一つずつ消していくのと
似たような作業だったのではないでしょうか。

ゲルニカ君が地獄に逃げてきた理由は強いストレスがかかったからで
その抑鬱傾向はずっと続いていく。
絶望した僕の本体はブログを書き始めました。
他者と関わって気持ちが晴れる程に、ストレスによって生じた
本能の階層の鬱気は除去されていき、(嘘かもしれないけど)
他者が信じてくれたという感覚が喜びを生み、本能の階層に
植物を生やしていったのではないでしょうか。

下層意識の主人公はカンジ君(感じるだけ)
本能の主人公はライマ君(生きたい)
新皮質の主人公はゲルニカ君(考えたい、学びたい)

という事でもあるのかなと思う。
主人公が誰かハッキリしてないと色々厳しいですね。

つまり僕が考えるのを止めてるのはゲルニカ君が
本来の領地から逃げて、本能、野生に還りたい、退行したい、と
思ってるからなんだな。多分。

ゲルニカ君が新皮質に帰って神様になる為に必要なのは
「現実を直視したい」という気持ち一つで大丈夫なのかな。

「無視」の次に来るものが「現実を視る」という事。
蝶はつまり今まで他者を無視していた事を自覚する段階。
偽りは人の為。

それにもう一つ気付いた。
地獄と現世ではポジティヴとネガティヴがあべこべになっているのだ。
つまり地獄で強くなればなるほど現実世界ではプラスのエネルギーが減る。
地獄で「前に進みたい」は「後退したい」「交代したい」と同義。
限りなく死にたがる気持ちである。フミキもナナミも同一人物みたいな側面があるのだ。
またバックホーンの歌詞で「黄泉の国は貴様の影にある」というのがある。
ナナミを強くしたりミズエを倒そうとしてる裏ナナミはつまり
死神のような存在なのだ。
オツイチ戦で両目を開いたナナミは、あべこべな世界の
地獄においてそうしたのだから、つまり実際には両目を閉じた事を
意味する。あの時から僕は現実に絶望して黄泉の世界の住人になりたがっていたのであろう。


新皮質は多分、ストレスを受け続けたり
薬を投与し続けたりで萎縮してるんだけど。

下層意識というのは謂わば小笠原諸島の怪獣ランドのような面があり、
誰でも似たような物を持っているのでそれほど重要ではないのかもしれません。
謂わば動物が見る夢みたいな世界なのかな。よく知らないけど。

僕も新皮質で漫画が描けるようになったら良いな。
っていうか競う本能が現世に行っちゃったのもきっと現実逃避なんだな。
絶望してるとしか言いようが無い。


僕が思うに、地獄で死ぬ事は現世で生き返る事を意味するのではないでしょうか。
ぶっ生き返してくれた神に惜しみない感謝の情を示したい。




抑鬱状態を解消していくには
生活の質を上げていく事が重要らしいです。

だるくても色々作業を始めていれば
だんだんやる気が出てくるらしいです。
だるくても何かをやり始める事が大事なんだと。

手作業で鬱が治るという本が出ていますね。僕もしてみようと思う。
せっかく病院に居るんだし色々聞いてみようかな。

叱咤激励の言葉を300とか400くらい貰った気がする。
これが本当の多重奏。大人は凄いから俺も早く大人になるんだ。


明日からも頑張ろう。今日は調べ物する。




posted by 赤髪のムーンシャフト at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。